Top > 濡れた髪の影響

濡れた髪の影響

 

夏など暑い季節、髪が濡れたままになっていませんか?
ドライヤーの熱は、髪にダメージを与える。なんて
思って、自然乾燥で髪を乾かしている方がいるみたいですが
それこそ髪にとっては大ダメージだと、美容師さんが教えてくれました。
キューティクルも傷み、抜け毛の原因にもなる。
半乾きのままで寝ると寝具で擦れて、見えない菌の繁殖は
ニキビなど肌へのダメージも考えられます。

「お天気がいいから」と、外出をしたときにはもう紫外線ダメージを
受けまくり!!なんですって。
ロングヘアの女性は特に、髪を乾かすのに時間がかかるから
なかなかしっかり乾かしきれていないときもあるかもしれませんが
髪へのダメージはものすごいんですって。
「せっかく美容室でキレイにしたんだから、大事にヘアケアしてくださいね」と
美容師さんに言われました(笑)

海浜幕張エリアでおすすめ美容院・ヘアサロン
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
赤ちゃんのアレルギーと便秘の負のスパイラル(2017年8月 5日)
赤ちゃんが食物アレルギーになりやすい食品(2017年6月 2日)
不眠症の症状とは(2017年5月14日)
多汗症の症状と原因と対策(2017年5月 8日)
PMSと呼ばれる月経前症候群の概要(2017年4月20日)