Top > 恐怖 友チョコ!

恐怖 友チョコ!

「」

いつからでしょう。
バレンタインデーが「愛の告白」ではなく「お友達とのチョコ交換の日」になったのは!

お店の戦略だとは思います。
「義理チョコ」だって、いや、元をたどれば「バレンタインデー」そのものが、お店側の戦略ですもの。
踊らされている・・・そう私たち踊らされているのよ!

「義理チョコ」まではよかったんです。
会社で「なしにしましょ、今年は」って言いやすいと思うんです。

でも「友チョコ」。
子供たちの間で流行ったものだから、断るに断れない。
子供も大人も踊らされまくり。大量に買わされたり、作らされたり・・・我が家も何十個作ったことか!
ラッピングまでして、学校の友達、お稽古のお友達、あっちにこっちに。
配りまくって、愛だの感謝だの気持ちだの関係なし。

数年後、学校に持っていくことを、学校側が禁止にしたら
今度は友達と公園に集合して交換!までエスカレートしました。

バレンタインデーにチョコを友達にもらった、自分は用意してない、どうしよう!
わー、女子のトラブルの元になりそう。

今は前ほど「友チョコ」って言わなくなったし、「ホワイトデーに返すね」っていうお返しもありになりましたが、子供のトラブルになるような習慣は作らないでほしいなぁと思ってしまうのです。

だけど、また次の流行がくるんでしょうね。
恐怖です!

関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
赤ちゃんのアレルギーと便秘の負のスパイラル(2017年8月 5日)
赤ちゃんが食物アレルギーになりやすい食品(2017年6月 2日)
不眠症の症状とは(2017年5月14日)
多汗症の症状と原因と対策(2017年5月 8日)
PMSと呼ばれる月経前症候群の概要(2017年4月20日)