Top > エレベーターリニューアルのタイミング

エレベーターリニューアルのタイミング

エレベーターも建物と同じように少しずつ劣化をしています。

全に使用できる法定償却耐用年数は17年に定められていますが、エレベーターは常にメンテナンスが行われて、定期的な点検が行われています。

そのためエレベーターは20年から25年近くは使用できるとされています。

ただ、メンテナンスをしていても防げない問題が起こってくる可能性もありますし、見た目のデザインが古くなってしまったり、機能が古くなってしまうことがあるので、リニューアルするタイミングとしては20年を目安に考えると良いといえます。

 

エレベーターのリニューアル


バリアフリーや地震対策など、エレベーターに求められる機能が増えているので、資産価値を向上するためにもリニューアルを20年を目途に検討することが必要です。

関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
エレベーターリニューアルのタイミング(2017年10月17日)
赤ちゃんのアレルギーと便秘の負のスパイラル(2017年8月 5日)
赤ちゃんが食物アレルギーになりやすい食品(2017年6月 2日)
不眠症の症状とは(2017年5月14日)
多汗症の症状と原因と対策(2017年5月 8日)